連合広島ニュース

2018春季生活闘争方針(要旨)

投稿日:2017年12月5日 | カテゴリー:連合広島ニュース

連合は、12月5日(火)に開催した第76回中央委員会において「2018春季生活闘争」の方針を決定しました。


基本的な考え方

○「底上げ・底支え」「格差是正」の取り組みの継続

賃上げ要求水準は2%程度を基準とし、定期昇給相当分を含め4%程度とする。

○「大手追従・大手準拠などの構造を転換する運動」の継続的な取り組み

個別賃金の社会水準確保と相場形成、取引の適正化の推進に取り組む。

○「すべての労働者の立場にたった働き方」実現への取り組み

長時間労働の是正をはじめ、均等・均衡待遇、ワークライフバランスの実現等に取り組む。


具体的な要求項目

◆賃上げ要求

1.月例賃金

①すべての組合は月例賃金にこだわり、賃金の引き上げをめざす。要求の組み立ては、定期昇給相当分(賃金カーブ維持相当分)を確保した上で、「底上げ・底支え」「格差是正」にこだわる内容とする。

②その際には、賃金の上げ幅のみならず、「賃金水準の絶対値」にこだわる取り組みを進める。

③賃金制度が未整備の単組は、制度の確立・整備に向けた取り組みを強化する。

④月給制の非正規労働者の賃金については、正社員との均等待遇の観点から改善を求める。

2.規模間格差の是正(中小の賃上げ要求)

①連合加盟組合全体平均賃金水準の2%相当額との差額を上乗せした金額を賃上げ水準目標(6,000円)とし、賃金カーブ維持分(4,500円)を含め、総額で10,500円以上を目安に賃金引き上げを求める。

②構成組織はそれぞれの産業実態を踏まえて「到達目標水準」を設定する。また、都道府県ごとに連合リビングウェイジにもとづく「最低到達水準」を設定し、すべての労働者がこの水準をクリアすることをめざす。

3.雇用形態間格差の是正

次のいずれかの取り組みを展開する。

・「誰もが時給1,000円」を実現する。

・すでに1,000円超の場合は、37円を目安に引き上げを要求する。

・「都道府県別リビングウェイジ」を上回る水準をめざして取り組む。

・昇給ルールの導入・明確化の取り組みを強化する。 等

4.男女間格差の是正

①単組は、賃金データにもとづいて男女別・年齢ごとの賃金分布を把握して「見える化」をはかるとともに問題点を点検し、改善へ向けた取り組みを進める。

②生活関連手当の支給における住民票上の「世帯主」要件の廃止を求める。また、女性のみに住民票などの証明書類の提出を求めることの見直しを行う。

5.企業内最低賃金

①すべての組合は、企業内最低賃金を産業の公正基準を担保するにふさわしい水準で要求し、協定化をはかる。また適用労働者の拡大をめざす。

②初任給について社会水準を確保する。(18歳高卒初任給の参考目標値…172,500円)

6.一時金

月例賃金の引き上げにこだわりつつ、年収確保の観点も含め水準の向上・確保をはかる。

7.中小企業・非正規労働者等の退職給付制度の整備

①企業年金のない事業所においては、企業年金制度の整備を事業主に求める。その際は、確定給付企業年金を中心に制度設計を検討する。

②非正規労働者に企業年金が支給されるよう、退職金規程の整備をはかる。


◆すべての労働者の立場にたった「働き方の見直し」

1)長時間労働の是正

2)職場における均等待遇実現に向けた取り組み


◆ワークルールの見直し

1)改正労働基準法、改正労働者派遣法に関する取り組み

2)同一労働同一賃金の実現に向けた法改正に関する取り組み

3)障がい者雇用に関する取り組み

4)有期労働契約(無期転換ルール)に関する取り組み

5)短時間労働者に対する社会保険の適用拡大に関する取り組み

6)育児・介護・治療と仕事の両立の推進に関する取り組み 等


◆男女平等の推進

1)女性活躍推進法、男女雇用機会均等法等の定着・点検

2)育児や介護と仕事の両立に向けた環境整備

3)次世代育成支援対策推進法にもとづく取り組みの推進


政策・制度実現の取り組み

春季生活闘争における労働諸条件改善の取り組みとともに運動の両輪として推進する。

1.企業間における公正・適正な取引関係の確立に向けた取り組み

2.税による所得再分配機能の強化に向けた取り組み

3.雇用形態にかかわらない均等待遇原則の法制化、および時間外労働の上限規制の確実な実現に向けた取り組み

4.医療・介護・保育サービスの人材確保に向けた取り組み

5.子ども・子育て支援の充実と待機児童の解消等の財源確保に向けた取り組み

6.教育の機会均等実現に向けた教育の無償化・奨学金の拡充に向けた取り組み


闘争日程

◆要求書提出

原則として2月末までに要求を行う。

◆回答ゾーン

・第1先行組合回答ゾーン        3月12日(月)~16日(金) <ヤマ場:3月14日(水)>

・第2先行組合回答ゾーン        3月19日(月)~23日(金)

・3月月内決着集中回答ゾーン    3月24日(土)~31日(土)

連合広島ニュース