連合広島ニュース

交渉の山場に向けて!県内各地で総決起集会を開催

投稿日:2017年3月4日 | カテゴリー:連合広島ニュース

連合広島は、「2017春季生活闘争総決起集会」を広島・呉・三原・三次・福山の5会場で開催しました。このうち、3月4日(土)に開催した広島県中央総決起集会には、約3,400人の組合員が集結し、闘争の山場へ向けた意思結集を図りました。


集会の冒頭、挨拶に立った久光会長は、「今次闘争も、3月15日の大手の集中回答日に向けて交渉の山場を迎えようとしている。本集会は、今次闘争が持つ意義と重要性を再確認し、最大限の成果獲得に向けた意思結集をはかる場である。組織の総力を挙げて最後まで闘い抜くとの決意を固め合いたい。」と述べました。

集会終了後には、広島市内中心部をデモ行進し、2017春闘の意義を、広く市民に訴えました。




連合広島ニュース