連合広島ニュース

「原爆ドーム世界遺産登録20周年記念行事」開催のお知らせ

投稿日:2016年11月11日 | カテゴリー:連合広島ニュース

核兵器廃絶広島平和連絡会議(12団体※)では、原爆ドームが世界遺産登録され、今年12月7日で20年を迎えるにあたり、『原爆ドーム世界遺産登録20周年記念行事』を実施することと致しました。

原爆ドーム世界遺産化の目的は、ドームに刻まれた被爆者の慟哭と被爆の実相を世界の人々に伝え、三度、核兵器の使用を許してはならないという警鐘を鳴らし続けることにありました。しかし、「核兵器の廃絶」と「世界の恒久平和」実現の願いに反し、核兵器開発や核実験は、未だ繰り返されています。

今こそ遺産化運動の原点に立ち返り、改めて「ノーモア  ヒロシマ」「ノーモア  ナガサキ」を世界に訴えなければなりません。

私たちは、原爆ドーム世界遺産登録20周年を記念する各行事を実施し、「核兵器廃絶と世界の恒久平和」を求める運動の新たな出発点としたいと考えています。


実施日 2016年11月23日(水・祝)
主 催

原爆ドーム世界遺産登録20周年記念行事実行委員会

(核兵器廃絶広島平和連絡会議)

共 催 広島市、日本労働組合総連合会(連合)
内 容 1.記念フォーラム


【時 間】15:00~18:00

【場 所】広島国際会議場 地下2階 ヒマワリ

【概 要】記念講演、若者からのメッセージ、トーク・ライブなど

【その他】会場内において原爆ドーム保存のための募金活動を行います

2.平和アピール行動

【時 間】18:30~19:00

【場 所】原爆ドーム慰霊碑前

【概 要】献花・献水、平和アピール採択など









連合広島ニュース