連合広島ニュース

2016「平和行動in根室」に参加しました

投稿日:2016年9月12日 | カテゴリー:連合広島ニュース

2016連合平和4行動の最後の行動となる「平和行動in根室」が、9月10日(土)~11日(日)に開催され、連合広島からは、構成組織および地域協議会の代表14名が参加しました。

2日目に開催された「平和ノサップ集会」では、連合・逢見事務局長が「わが国固有の領土が不法占拠されて71年。連合は、運動の次世代への継承に取り組むとともに、北方四島の早期返還を求めていく」と主催者代表挨拶を述べた後、元島民による訴えやピースフラッグリレー、集会アピールの採択などを行いました。

また、「平和行動in根室」にあわせて実施された北海道横断キャラバン隊には、連合広島青年委員会から住吉副委員長が参加し、道内各地(札幌、帯広、釧路、厚岸、浜中、根室)で、核兵器廃絶に向けた連合広島の取り組みとその重要性を訴えました。

連合広島ニュース