連合広島ニュース

男女平等参画をめざして 街頭アピール行動~2014春季生活闘争 「3.8国際女性デー」~

投稿日:2014年3月8日 | カテゴリー:連合広島ニュース

3月8日午後、連合広島女性委員会は「3.8国際女性デー」の取り組みを実施しました。


連合は、1996年から、春季生活闘争の中に国際女性デーの行動を位置づけ、全国で行動を展開しています。2014春季生活闘争において、男女平等課題として、「男女間の賃金格差および労働条件格差の是正」、「男女雇用機会均等法、改正育児・介護休業法の定着・点検」等に取り組んでいます。

広島市中心部で行った街頭行動では、「パートタイム労働者の総合的な労働条件の向上」に向けた啓発資料やラスク(運動のシンボルとなっているパンの代品)を市民に配布しました。


~3.8国際女性デー~

◆1857年3月8日、ニューヨークの被服工場で働く女性が低賃金・長時間労働に抗議を行ったことが「3.8国際女性デー」の起源です。

◆女性の活躍促進と、社会・企業・政治などあらゆるレベルへの参画は経済・社会発展の鍵です。






連合広島ニュース