連合広島ニュース

2013年度 政策・制度要求に対する広島県からの回答

投稿日:2014年1月24日 | カテゴリー:連合広島ニュース

2013年度 政策・制度要求(昨年9月19日に提出)に対する回答書が、1月24日、広島県 寄谷商工労働局長から、石井会長に手渡されました。寄谷局長は、「人づくり」「新たな経済成長」「安心な暮らしづくり」「豊かな地域づくり」の4つ柱を引き続き進めていく基本的考え方のもと、その観点の上で回答をしている。ご理解をいただき、必要なものについては引き続き議論・協議を重ねていきたい」と挨拶。これに対して石井会長は「丁寧な回答に感謝する。内容を拝見するとともに、県民・勤労者の視点で引き続き、政策提言を行っていきたい。よろしくお願いしたい。」と述べました。

回答内容は、今後、政策要求策定部会や政策委員会で分析・検討を進めて、3月の執行委員会で報告することとしています。



連合広島ニュース