南部ブロック

呉地協「2014旗開き」を開催しました

投稿日:2014年1月8日 | カテゴリー:南部ブロック

連合呉地協は1月8日(水)呉森沢ホテルにおいて、2014旗開きを開催し、同時開催した呉地区労福協賀詞交歓会を含め154名の参加者がありました。

主催者として両組織を代表し挨拶した石丸副議長(呉労福協・副会長)は「昨年は政治活動一色のような一年間であった。民主党には我々勤労者が安心して働けるよう現政権をしっかりチェックしていただきたい。今年は選挙が無いが、来年の統一地方選挙に備える重要な年である。日本経済は景気回復傾向だが、デフレ脱却と雇用増加による経済成長が大事である。2014春闘は連合・産別の相乗効果が得られる活動を行いたい。また、労福協活動を『一人は万人のため、万人は一人のため』の精神を持ち『共助の精神』で取り組んでいきたい」と年頭の決意を述べました。小村呉市長の挨拶や来賓紹介のあとには、青年女性委員会による『新春お楽しみ抽選会』が開催され、当選者が決まる度に歓声が上がるなど、和やかな雰囲気のもと、参加者の交流を深めました。