西部ブロック

広島地協が2013年度政策・制度要求を広島市へ提出

投稿日:2013年11月30日 | カテゴリー:西部ブロック

連合広島地協は11月29日に広島市役所市長室を訪問し、「2013年度広島市への政策・制度要求」を松井一實市長に手渡しました。

この要求書は、2012年度要求に対する広島市からの回答を受け、更に連合広島で論議した項目も織り込み、政策制度委員会及び広島地協で論議を重ねた後、取りまとめたものです。

要求の取りまとめにあたっては、広島市議会市民連合議員の意見も参考にし、広島市がめざす「世界に誇れるまちの実現」に向けて、広島地協も協力を惜しまない決意も込めて作成したものです。

懇談で松井市長は、「広島地協の具体的要請内容を接点とし、可能な限り前向きに検討し回答する」と述べられました。

広島地協では今後、広島市の回答を待ち、更に政策制度委員会での論議を深め、「働くことを軸とする安心社会」の実現に向けて、組合員・地域に顔の見える活動を展開していくこととしています。

地域協議会ニュース